フェイヨンの隠者 ~年老いた軍師の回想録~
その昔、ラグナロクオンライン(RO)のIris,EirサーバでGvGを戦った、叩き上げの元参謀がフェイヨンの酒場で静かに語る昔話。そして彼がかつて戦場にあった折、経験の中で得た、いくつかの教訓と知識。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4,永久的な発展-同盟を結びし者たち-(2)
「まず、問うとしようか」
 老人の口調が、先ほどとは異なり、ざっくばらんなそれから、真剣なものに変わったので、若者はちょっと緊張した。
「はい」
「同盟を結ぶギルドの数は?」
「2つです。我々のギルドを入れると、3つになりますから、同盟全体としては3つのギルドから構成されます」
「各ギルドのメンバー数は?」
「大体各ギルドとも20名前後。ですので、合計して約5,60名の同盟になります」
「このあたりでは中堅クラスじゃな。では、メンバーの職業構成など知っておるかの?」
「大体は。うちのギルドは前衛、特に私のようなナイト、もしくはクルセイダーが多めです。同盟相手のうち、1つ目のギルドは後衛に重点が置かれている構成で、2つ目のギルドは各職業がバランスよく居る状態です。同盟としてのトータルではバランスが取れているかと」
 若者はグラスにワインを注ぎなおすと、一口つけ、続けた。
「また、攻城戦に重要な職業、モンク、バード、ダンサーと言った重点職もそろっています。プリーストについてもメンバー全体を十分見れるだけの人数が居ます。あわせて、先日開放されたシュバルツシルドのユミルの書を読み、ヴァルキリーに祝福されてエインフェリアとなった方々(※)も大勢居ます」
 ユミルの書、と言ったところで老人が眉を軽く動かしたのが、若者には気になったが、ともあれ彼は知る限りの説明をした。
 今日公式に発表したときも、メンバー構成の豪華さとその詳細な把握と観衆を瞠目させたのだ。老人が聞きとがめるはずもない…そう思いながら。
 が、老人が次に語った言葉は、若者の予測を超えていた。
「それぐらいは当然知っておろうな」
 観衆を驚かせたはずの戦力紹介も、あっさりといなされてしまった。
 老人のグラスには、先ほどすでに気を利かせた若者が次を注いでくれていた。ワインの香りを賞味しながら、老人は次の問いを発する。

「その2つのギルドは、以前どういったギルドに属していたか、押さえているか?」
 よかった、まだ守備範囲内だ。若者は安堵して答える。
「はい。1つ目のギルドは、これまでは単体で行動し、大手同盟の隙を狙っては砦を落とすといった形で活動していたそうです。2つ目のギルドは、これまでは大手同盟の一角で、このたび解散したのでうちに合流した、と言った形ですね」
「相手ギルドの、Gvにおける目標は、何じゃろうな?」
「…えっ…?」
「目標じゃよ、目標。先日話をしたじゃろ。攻城戦に出るギルドは、その目的を明確化しなければならぬと」
「…そ、それは…」
「分からぬか。では次。各ギルドメンバーの、攻城戦への出欠参加状況はどうじゃ?」
「…え、えと…」
 若者は言いよどむ。老人はまるでそれを無視するかのように、質問を重ねた。
各ギルドの攻城戦における役割分担は? これも大事じゃと、話したはずよの
「…は、はい…その…」
「次の問いは、今の質問が分からねば答えようもないが、役割についているキーパーソンと連絡が取れる時間帯、そしてその場所は把握しておるのかのぅ?」
「……」
「経費についての扱いは? これまでそれらのギルドが立案した作戦の規模は? 具体的な実例は? アジトダンジョンの使用頻度は? まだまだあるぞ…」
 老人の問いはとめどもない。
「…参りました。私には、分かりません」
 若者にはもはや降参するしかなかった。

「ふむ」
 降参宣言が若者の口から出たところで、老人は口をひとたび閉じた。
「まずはこの辺りが、ポカリと抜けておるところじゃな」
「返す言葉もありません。確かに、その辺りは把握していませんでした。ですが」
「ん?」
「それほどまで細かく、相手のことを知る必要があるのでしょうか? 確かに、目的について調べていなかったのは、ご老人のご指摘どおり、迂闊でしたが。しかし」
 ワインで口を湿してから、若者は語を継ぐ。
「経費の扱いや、アジトダンジョンの使用頻度…と細かい事柄まで調べたところで、役に立つものなのでしょうか?」
「無論じゃとも。同盟を結ぶに当たって最も重要なこと。それは、相手のギルドの姿を正しく捉えることじゃよ」
追記:

(※)転生者のことです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thimer.blog18.fc2.com/tb.php/45-1e31b6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。