フェイヨンの隠者 ~年老いた軍師の回想録~
その昔、ラグナロクオンライン(RO)のIris,EirサーバでGvGを戦った、叩き上げの元参謀がフェイヨンの酒場で静かに語る昔話。そして彼がかつて戦場にあった折、経験の中で得た、いくつかの教訓と知識。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編外余録 MMORPGの主人公とは?(12)
 これで、残る話題は唯一つ。
 私の身の振り方ですね。

 こうした事態が起きたときに、ユーザとしてはどうするべきなのだろうか?

 ユーザとしてガンホーにやってもらいたいこととしては、↑で書いた対策か、もしくはもっと効果的な対策です。
 しかし、ガンホーはプレスリリースの中で、対ユーザ対策を意図的にぼかしています。
 それではユーザとしては困るわけです。

 となれば、ガンホーに対ユーザ対策を取ってもらうために背中を押すことが、ユーザとしての最善の選択かなぁ、と私は考えました。

 このときに、ユーザとしてできる行動は2つあります。

①、ラグナロクオンラインユーザ連盟(http://ro-users.xrea.jp/)のように、ユーザ間で結束している団体に力を貸す。
②、ラグナロクオンラインの有料プレイを中断し、ガンホーにとっての補給線を断つ。

 ①も一つの選択かと思います。以降は私自身もより積極的に動きを見ていこうと思っています。
 その上で、私としては当分の間②を選択しようかなぁと考えています。

 まぁ、前回の編外余録で語った、『私自身がROでやるべき事柄』というのが、実はすでに完了していることもあって、ROに対する執着度がまた小さくなってきたのも多分にあります。
 個人的には、いつEirからいなくなっても良い状況まで、すでに持ってきていますからね。

 戻ってくるかどうか…正直なところ分かりません。
 基本的には、↑で示したLvでの対策が採られるなり、あるいは管理会社が変わるなりすれば戻ることになるでしょう。

 また、私自身も相当長い間ROをやっていることもあって、相応の人間関係って奴があります。
 そこに引きずられる、ということもないとも言い切れません。

 ただ、基本的にはそういう方向で行こうかなぁ、とは考えてます。

 あ、ちなみに、この「フェイヨンの隠者」はそのまま書き続けるのでご心配なく。
 名実ともに隠者になるのでかえって書きやすくなるかも。

 それと、同盟周りとか、ギルド周りで相談がある人は、捕まえられれば相談に乗る可能性もあります。
 困っているギルドマスターとか、同盟首脳部の人は、うまく私を捕まえると幸せになれるかもしれません。

 私自身はしばらくROから離れますが、ガンホーのやることはじーっと見ています。
 そこで彼らがどのLvで答えを出すか。結果いかんでユーザとガンホーの幸不幸が決まることでしょう。
 彼らが短兵急に利潤を追求することなく、長期的に見て、ユーザの信頼を勝ち得るほうに舵を切ることを、私としても念願してやみません。

 さーて。ROやらないとなると、他のオンラインゲームとか、ほったらかしているオフラインゲームとか、いろいろやることありそうだなぁ…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thimer.blog18.fc2.com/tb.php/117-279a568b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。