FC2ブログ
フェイヨンの隠者 ~年老いた軍師の回想録~
その昔、ラグナロクオンライン(RO)のIris,EirサーバでGvGを戦った、叩き上げの元参謀がフェイヨンの酒場で静かに語る昔話。そして彼がかつて戦場にあった折、経験の中で得た、いくつかの教訓と知識。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編外余録 MMORPGの主人公とは?(7)
 「ここから先はプロバイダにも協力を仰ぐべき局面かもしれんが…」
 と前置きして私は語り始めた。
 「リストアップしたIPとホスト名を元に、同一のホストから、もしくは同一のIPから接続されている全アカウントをリストアップする。だが、IPは可変のことが多い。重要視するのはホスト名だな。一致性の証明についてはプロバイダにも確認すべきだろう」

 「またまた気が遠くなるような作業ですね…」
 「だから真面目な奴を10人ほど、しかもタスクフォースでやらせろと言ったんだ。こんな仕事は専任でなければとても勤まらん」
 「確かに…」
 「大体分かったとは思うが、これが別キャラ対策だ。そして、ここでリストアップされたガンホーIDに対して同じく凍結を行う。事前に通知するんだぞ。文面は…」

 「『あなたが使用しているホストから、本件における犯人と取引した記録が弊社に残っております。2週間以内に事情説明をアトラクションセンターに送付してください。事情説明が合理的であり、かつ2週間以内になされた場合、お客様のアカウント凍結を解除いたします』ってところでしょうか?」
 「先を読まれたか。そうだ。対応も同じだ。…あとはどこまで追跡をやるかは体力しだいだな。だが、最低限これぐらいの捜査は必要だろう。これで相応のRMT関係者をあぶりだせるはずだ…」

 「すべて、というのはやはり難しいのでしょうか?」
 「お前、私の言うことに懐疑的なくせに、結果をそこまで求めるのか? そうだ。全てというのは現実的には難しい。だが、ここで重要なのは、我々ができる限界のことをやって、それをお客様にお見せすることだ。必死になって、泥まみれになっても不正は絶対に許さない、そして、同僚がやったことの尻拭いをきっちりやる、それがビジネスマンというものだろう」
 「お見せする…となると…」
 「最終的にはこの結果を白日の下にさらす必要がある。これらの作業によってリストアップされたアカウントおよびキャラ名、そして回収したZeny総額を、公式ページに公開するのだ。すべてをな」
 「また、前みたいなことにならないでしょうか…」
 「どんなに悪くなろうとも、今より悪くなることはないだろうよ」

 「後は補償をどのようにやるかだな」
 「何か妙案をお持ちなのでしょう、部長は?」
 「…ない」
 「え!?」
 「ないんだ。経験値2倍キャンペーンはRMTとは矛先が違う。Zenyやアイテム支給は市場バランスを崩す。RMTによるZeny回収のために、韓国のようにゲーム内税によってインフレ対策を行うのも筋違いだ」

 「ではどうすれば…?」
 「一番現実的なのは、痛みを伴うが1~2ヶ月間分の無料チケットを配布して、現在アカウントを保持しているプレイヤーには無料でプレイさせる、といったところか。だが、最善なのはユーザに決めてもらうことかも知れんな」
 私はしばらく考え込んだ。…だが、今の私にはそれ以上の案は出ない。
 「よし、どれが良いかユーザにアンケートで聞いてみるべきだな。公式ページ内にアンケートフォームを設置しろ。無論、多重投稿は回避しておけよ。…するとアトラクションセンターの方が賢明かも知れんな。ふむ、ではそうしろ」
 「は…はい…」

 「さて…」
 私は背もたれに背中を預けてため息をついた。これでひとまず対策は…いや、待てよ。

 あることに気付いた私はガバリと身を起こした。
 「な…どうしたんですか?」
 「忘れていた…本当の意味での再発防止をやらなければ、こいつは焼け石に水だぞ」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thimer.blog18.fc2.com/tb.php/112-8b649e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。