フェイヨンの隠者 ~年老いた軍師の回想録~
その昔、ラグナロクオンライン(RO)のIris,EirサーバでGvGを戦った、叩き上げの元参謀がフェイヨンの酒場で静かに語る昔話。そして彼がかつて戦場にあった折、経験の中で得た、いくつかの教訓と知識。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編外余録 MMORPGの主人公とは?(2)
 まず、私自身のファーストインプレッションはというと、「またガンホーがやったか…」という、なんとも冷めた感情でした。
 それだけ、彼らには失望させられていますからね。もう何を望む気にもなれないのでしょう、きっと。

 しかし、私の中には、かえって一抹の希望がありました。
 これだけのことをしでかしたのだから、ガンホー自体にも自浄意識が芽生えてきたに違いない。となれば、我々ユーザーのことをもっと配慮した事後対策を打ってくるはずだ、と。

 案の定、公式ページには本件に関する説明のリンクが設置されていました。
 私はそれに目を通すことにしました。

[重要]元職員による弊社への不正アクセスについて

 ラグナロクオンラインの公式ページから張られたリンクが、なぜガンホーの公式ページにリンクされているのか? 
 もしかすると、ここでちょっとおかしいな、と思った方もおられるかもしれません。
 実は私もそう思いました。

 しかし、読み進めていくうちに、その疑問がだんだんと解けてきました。
 特にこのくだりを読んだときに、ああ、そういうことなのだな、と私には理解できてきました。

 なお、今回の件では多額のゲーム内仮想通貨が結果としてゲーム内に流通いたしました。
誠に遺憾ながら弊社による調査のみでは、今回流通した全てのゲーム内仮想通貨を直接回収
することを含め、何らかの措置を実施するだけの十分な情報を得ることができません。
しかしながら、今後ゲームバランスへ与える影響を慎重に見極めながら、不正行為者の取締りによるゲーム内仮想通貨の回収やアイテム発生率・消費率の変更などゲーム内相場を見据えた施策を用いて全体バランスを調整していく所存です。


 全文にざっと目を通して、さらにこのくだりに注意して読んだときに、浮かび上がってくるものは何か。
 それは、この文書の「宛名、宛先」です。

 この文章は、いったい誰に向けて書かれたものなのか?
 と問えば、たぶん皆様は、「プレスリリースなのだから、報道関係、ひいてはステークホルダ(関係者:ユーザも含む)全体に対してだろう?」と言われるかと思います。

 では質問を変えましょう。

 この文章を欲しがっている人物は誰なのか?
 この文章を読んで、安心してもらいたい人物は誰なのか?
 ガンホーが、この文章を本当に読ませたい人物は誰なのか?

 私は、その人物は「株主」だ、と確信しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thimer.blog18.fc2.com/tb.php/107-4fc8b60d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。